【LIXIL】買取一括査定・ハウスリースバック

買取一括査定



売却査定



買取課題

買取査定を行うためには売却査定よりも、さらに詳細な事前調査が必要となります。


課題


買取額を算出するためには、多数の事項を確認する必要があるので、各不動産会社は査定価格を提示するまでに相当な時間を要するか、もしくは、競合がなければ無難な価格から交渉しようとするのが通例です。


ですので、あなたが買取業者の一社、一社と折衝するためには、相当な労力が必要となり、出来たとしても数社との折衝が限界と考えます。


そこで、当店では、買取業者が査定するにあたり必要な情報を事前に取りまとめた上で、買取業者に査定依頼をすることで、複数の買取業者がそれぞれ同じ調査をするという無駄を省き、あなたからたくさんの買取業者に説明をする手間を無くします。


買取の課題②


不動産の取引はクローズマーケットと呼ばれ、一般市場ではなく水面下で情報のやりとりが行われる習慣が長く続いており、インターネットの普及によって情報公開技術が進んだ今でも一部の不動産はそのように取引されています。


そのため、不動産業者間には強い繋がりがあり、特定の情報が伝わると売主様の意向と反して不動産業者間で情報が拡散してしまうリスクがあります。


家を売りに出すことを知られたくないという売主様は多いですが、実際には周囲に知られずに売却するということと、高値で売却するということを両立させるのは困難であるといえます。


当店には、不動産の正確な所在を買取業者に伝えることなく、買取査定を依頼することができるノウハウがあります。


買取の課題③

どの不動産会社が高い買取価格を出せるかどうかについては、


・不動産会社の得意分野の見極め

・不動産会社の在庫状況の見極め


の2点がポイントです。


不動産とひとくくりに申しましても、土地・戸建・マンション・倉庫・ビルなど多様ですし、土地といいましても、建売用地、注文建築用地、店舗用地・介護施設用地など、用途・規模により、その土地を最大限に活用できる不動産会社は異なります。


高い買取価格を提示できる業者は、その土地を最大限に活用できる不動産会社です。


一般的に『買取業者』といわれるどんな不動産でも買い取るということを売りにしている不動産業者は、買い取って自社が活用するわけではなく、高値買いをする不動産会社に転売する目的での買取となります。


なので、市場価格の半額など、どうしても安値での買取価格となります。


高値での買取を成功させるためには、あなたの不動産にしっかりとした付加価値をつけて再販売出来る不動産会社を見つける必要があります。


不動産会社の在庫状況の見極めにつきましては、常に市場を観察し、各社の売れ行きをリサーチしたり、各社の仕入れ担当者とのコミュニケーションによって確認できます。


売れ行きが好調なタイミングが、強気の買取金額を引き出すチャンスになります。



上記2点の見極めが、高値での買取査定価格を引き出すポイントといえます。




【全国の買取業者一覧】


ダウンロードフォーム



前へ 「福島ガーデンズタワー 360°WEB内覧」

記事一覧

「全国の不動産買取会社一覧」 次へ