競売物件・任意売却のメリット・デメリットは?

競売物件・任意売却のメリット・デメリットは?



競売物件や任意売却物件は買えたと思っても買えない場合があることを理解しておこう。
もちろん物件によっては安くかえたりする場合があるので、知識があれば良い物件に出会うこともあります。
ただ、そもそも住宅ローンが払えなくなったりして競売になるので銀行や保証会社などの
承諾がいるのでしっかりとした業者が取扱いしていない場合は注意が必要です。
売主、買主が納得しても承諾をもらえない場合に契約後からいろいろと条件がつく場合があるので
業者選びは重要です。
その他、現況渡しになっていることが多いので契約では残置物の撤去をいれて契約したが
そのままになっていたなどあとあとトラブルになることがあるので、
安いからといって飛びつかないようにしましょう。
大事なのは取扱いしている業者の実績も重要です。
しっかり調べてから購入を検討しましょう。

井上大輔の画像

この記事を書いた人:井上大輔
営業トークではなく、本音で不動産のお話をさせていただきます。

前へ 「54歳で住宅ローン一括返済ってどうなの!?」

記事一覧

「分譲マンション購入時に分譲賃貸のお部屋が4分の1以上あれば注意!!」 次へ