分譲マンション購入時に分譲賃貸のお部屋が4分の1以上あれば注意!!

分譲マンション購入時に気をつけるポイント!

今回ご紹介するのは分譲マンションを購入する際に分譲賃貸のお部屋が全体の4分の1以上あるマンションは住民トラブルがある可能性がるので事前に調べておくようにしましょう。
理由はファミリータイプと単身者の生活様式が違うので時間帯が違うことが多く騒音問題などに発展しやすい傾向にあります。
後は管理に対する意識の違いもあります。
分譲賃貸は賃借人がすんでいるので管理に興味がない方が多いです。自分で購入して住む方と借りて住む方の意識は全然違いますのでトラブル情報がないかなど管理人や不動産会社に確認したりすることをオススメします。
あとは分譲賃貸が多いマンションは投資用に購入されているオーナー様なのでランニングコストを抑えたい気持ちがあるので修繕積立金などの値上げしないといけない場合に反対される方がおられます。
ぜひ参考にして頂けたらと思います。

井上大輔の画像

この記事を書いた人:井上大輔
営業トークではなく、本音で不動産のお話をさせていただきます。

前へ 「競売物件・任意売却のメリット・デメリットは?」

記事一覧