不動産売却の裏側

不動産売却の裏側





売却ガイドブックはもうご覧になられましたか?

ガイドブックでは、不動産売却の基本的な内容についてご案内しております。

まだの方は、まずはこちらからご確認ください。

ダウンロードはこちら

売却ガイドブック



このページでは、大切な不動産を売却する際に後悔しないよう、売却時のヒントとなる情報をお伝えします!


◆不動産売却の裏側① 不動産一括査定編

「一括査定サイトで手軽に売却相場を確認しよう!」という案内があると、つい登録してしまいたくなりますよね。

けれど当店としては、売却が具体的になっていない段階での一括査定サイトはお勧めできません。

それは、一括査定サイトが、売主様の個人情報を不動産会社に売るビジネスモデルだからです。

一件1~2万円で3~6社に売却されているとお考えください。

そして、情報を購入した最大6社は、当然、元をとりたいと考えますし、あるいは利益を大きくあげるチャンスと考えるかもしれません。

そのため、中には強引な営業スタイルをとる営業マンに当たってしまった、というお話を聞くこともあります。

相場からかけ離れた高値の提案をされて、売主様が困ってしまったというケースもあります。

他にも、数十社の買取業者に情報を拡散する営業マンがいないとも言えません。

一括査定で、売却に成功したケース

ケース①<不動産会社から受けた査定価格が安い気がする>

ケース②<売却をお願いしたいと思える不動産会社が見つからない>

など、一括査定サイトでは売却・買取に力をいれている不動産会社だけが選ばれているため、売却が具体的になった段階で利用されたケースで、成功されています。

一括査定サイトに登録して、たくさん電話がかかってきたり、営業マンが訪ねてきたりして、「まだ早かったかな」と思われた場合は、一括査定サイトに登録の取り消しを申し入れることで情報を消してもらえる場合があります。


【一括査定の経験談】

・6社に申し込んだはずなのに、それ以上の会社から電話がかかってきてるように感じて不安

・スマホで完結すると思っていたのに、家に資料が届いて家族に問い詰められた

・1番高い査定額を出した会社に依頼したが、売れないまま時間がかかり、結局2番目に安い会社の金額で売ることになった

このように、売却が具体的になっていない段階で一括査定サイトに登録しても、査定価格にバラツキがあり把握しづらいですし、無料査定なら負う必要のない情報流出のリスクを、一括査定の場合は伴います。

では、どのような売却方法がオススメなのでしょうか?

LIXIL不動産ショップ



【LIXIL不動産ショップからのご提案】

(1) まずは売却ガイドブックを読んで、不動産売却の仕組みを理解しましょう。

(2) 地域にある不動産店2~3社に、売却相場をメールか電話で相談してみましょう。

ほぼ間違いなく売れる価格帯と、もしかすると売れるかもしれない価格帯の2つを聞いておくと役立ちます。

(3) 相場を踏まえておいて、売却が具体的になったタイミングで、実際に不動産会社の担当者と会ってみましょう。複数社と面談し、それぞれの人柄、会社の特色を確認してください。

(4) わからないことや、不安なことは必ず担当者に質問しましょう。聞きにくくても、気になったことは全て聞いておくことが大事です。

この方法で、より希望に近いご商談が成立するはずです。

それでは次に、実際に売却するときに気をつけたいことをご案内します。

◆不動産売却の裏側② 専任媒介契約編

まず、「一般媒介」と「専任媒介」の違いを、売却ガイドブックでご確認ください。

「専任媒介契約」の場合、近畿レインズという不動産会社専用の流通システムへの登録が必須ですので、「専任媒介契約」を選ぶと、近畿一円の不動産会社に、あなたのお家の情報が知れ渡ります。

宣伝と情報流出は紙一重ということですね。

そして、専任媒介契約をしている期間中は、契約をした一つの会社にすべてを任せている状態です。

ここで、もし不動産会社に違和感を抱いても、他社に依頼することはできません


【専任媒介の経験談】

・自宅の周りに営業マンらしき人が、うろうろしているような気がして……

・不動産会社から「問い合わせがない」という報告しか来ない

・何の提案もないまま日が過ぎて、最終的に不動産会社による安値買取を提案された

・買主を紹介してきた初対面の不動産屋がかなりふてぶてしく、しかもコロナ対策を買主にアピールしながら家に消毒液を勝手に撒いていった。

このように、専任媒介にしたから安心ということはなく、落とし穴があります。

こんな風にならないためには、どうしたらいいでしょうか?


LIXIL不動産ショップ



【LIXIL不動産ショップからのご提案】


売り手市場の好立地の不動産の場合、「一般媒介契約」をお勧めします。

一般媒介契約は複数の会社に依頼しないといけないわけではなく、複数の会社に任せてもいいという契約です。

この形なら、不動産会社も柔軟な売却活動を行えますし、情報流出を最小限にした宣伝活動も可能です。

もちろん、近畿レインズへの登録も選択が可能です。

媒介契約の前に、一般か専任かという部分をしっかりと確認しましょう。

それでは、次に、より高く売るためのコツをご紹介します。


◆不動産売却の裏側③ 売却方法編

阿倍野区の不動産は今、明らかに売り手市場です。

広告力や営業力に頼らなくても、物件のチカラで売れてしまいます。

逆に言えば、工夫すればより高く売ることができるということです。


【売主様の経験談】

・売り出してみたら、すぐに問い合わせが来た

・ちょっとした工夫をすることで、大手不動産仲介会社から提案を受けた価格よりも高く売れた。

折角ですから、なるべく高く売りたいのはどなたも同じだと思います。

では、どうすればより高値で売却できるのか、その方法をご案内します。


LIXIL不動産ショップ



【LIXIL不動産ショップからのご提案】

(1) スムーズで満足のいく取引をするためには、相場を理解した価格設定がとっても大事です。

まず最低価格(これ以下なら売らない価格)と最高価格(売りたい価格)を決めておきましょう。

(2) 販売期間を決めましょう。

次の手を打つタイミングを先に想定しておくと、焦って不利な取引を進めてしまうことがありません。

(3) 現状の不具合、目立つキズや汚れの対策を担当者と打ち合わせしておきましょう。

状況説明などスムーズな対応ができれば、購入検討者の安心につながります。

(4) 連絡が取りやすいツールを選び、いつでも担当者とコミュニケーションをとれるようにしておきましょう。

疑問・不安はすぐに解消することで、お互いの信頼感が高まります。

(5) 契約後の引渡し猶予を決めておきましょう。

具体的な引渡しイメージをお伝えすることで購入検討者の安心につながります。

(6) お住まい中の売却なら、内見は内覧会方式にしてもらいましょう。


 内見方法の違い 

一般的な不動産屋



内覧会方式



「いつでもどうぞ」というように売主側の負担が大きい形だと、条件が悪くても早く取引したくなってしまいます。

これら6つのポイントを押さえて、売却を進めていきましょう。

当店では、売主様にご協力いただく上記6つのポイントに、独自のノウハウを各不動産の特徴に応じて加えることで、売却を成功させています。



無料査定・ご質問・ご相談は、
電話・メール・LINE
お気軽にお寄せください。



資産価値診断はこちらからも可能です[簡単60秒入力]

完全無料の売却査定は簡単
3ステップ入力
お名前・メール・所在地だけ

売却査定



最短60分
スマホで査定結果まで完結


必ず3社以上、比較してくださいね!

▼▼▼必 見▼▼▼


 

    の    
 「阿倍野区の  
  マンション売却」 
 ココがちがう! 

自信と実績!

 ご満足頂けるお取引を提供いたします!

一般媒介、専任媒介、どちらもお任せください。


【一般媒介の場合】

(1) 売却のための費用を抑えることができます。

売却ガイドブックを再度ご確認ください。

「成約価格の3%の手数料」
「当店は、ご成約価格の2%でOK



仲介手数料

手数料



(2) お住まい中に売却される場合、室内写真の撮影不要です。

プライバシーは、最大限に確保いたします。

撮影NG



(3) 売却成立に伴う税理士先生による税務相談、司法書士先生による登記相談が無料です(回数制限有り)。

登記相談




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【専任媒介の場合】

(1) 買主様へのサービスとして入居前のハウスクリーニングを実施しております(専門業者への依頼費用を当店が負担します)。

お引越しの際の売主様のお掃除の負担が無くなります。

ハウスクリーニング



(2) 販売期間中、自社倉庫で余分なお荷物を保管します。

ものが減れば、お部屋をスッキリ内覧していただけます(数量制限有り)。

あべのベルタ倉庫



(3) 引っ越し時の不用品の処分を承ります(専門業者への依頼費用を当店が負担します)。

不用品の処分



(4) 引っ越し費用を負担します(提携会社への依頼費用を当店が負担します)。

売却時の引っ越し



(5) お引越し先をお探しします(引っ越し先成約時の仲介手数料無料or半額)。

家探し



(6) 建物検査の上、付保できる保証をお付けします(当店が検査費用を負担します)。

建物検査



(7) お住まい中に売却される場合、室内写真の撮影不要です。プライバシーは、最大限に確保いたします。

撮影不要



(8) 売却成立に伴う税理士先生による税務相談、司法書士先生による登記相談が無料です(回数制限有り)。

登記相談



このように、圧倒的なサービスを提供しております!

お取引詳細について、ぜひご説明させてください。

当社に限らず、必ず3社以上から説明を受けての比較ご検討をお勧めします!




無料査定・ご質問・ご相談は、
電話・メール・LINE
お気軽にお寄せください。




前へ 「売却ガイドブック 税金・スケジュール・Q&A」

記事一覧

「阿倍野区マンションマッチ」 次へ